NEWS&TOPICS

西浦堰堤ゲート改良工事が竣工しました。

2019.04.02 / 

第1期工事中(2017.12.01) 第1期工事中(2017.12.01)

第2期工事中(2019.2.22) 第2期工事中(2019.2.22)

完成(2019.3.20) 完成(2019.3.20)

2017(H29)年9月より工事を進めていた、

長野県小諸市の「島川原発電所 西浦堰堤ゲート改良工事」が

2019(H31)年3月に竣工しました。

 

完成より80年を迎えた東京電力様の水力発電施設、

西浦堰堤(西浦ダム)を全面的に改修する工事です。

 

既設の水門と堰柱を取り壊し・撤去し、
鋼製起伏ゲート(SRゲート)に更新することで
放流能力を向上させ、災害防止の機能を高めることが目的です。

 

河川内では施工のできる時期に制限があるため、
右岸側の第1期(2017.11-2018.3)と左岸側の第2期(2018.11-2019.3)に
分けて工事を行ないました。

 

改修後の堤長は95m、堤高10.5m。
えん堤改修工事としては国内最大級の規模となっています。

 

お陰様を持ちまして、無事故無災害かつ工期内に工事を終えることができました。

ご協力いただきました関係の皆様に、厚く御礼申し上げます。

 

今後も、地域の社会インフラの整備に微力ながら尽くして行きたいと思います。