耐震補強をすれば大きな地震が来ても壊れない家になりますか。
耐震補強は地震に対する安全性の向上を目的とし、地震により建物が倒壊するのを防ぎ、人命及び身体を保護する事としています。
耐震補強を行わなければ全壊する可能性がある建物を、補強を行った事により一部損壊程度になる場合があります。但し、地盤に寄与する要因はその限りではありません。