捻り花

2012.08.22 / 

今日も良い天気です。

日中はとても爽やかな風を感じます。

 

清里もお盆が過ぎてからは

R141の通行する車も落ち着いてきた気がします。

 

昨日、山梨県内の公立小中学校のトップを切って、

北杜市の3小中学校では

一足早く2学期スタートしたそうです。

 過ぎてみれば、あっという間の夏休みだったような?..

 

山梨支店の庭に珍しいきれいな

捩花(ねじばな)お花を見つけました。

・別名  「捩摺」(もじずり)。

 
ちょいと調べてみました。
小さなピンク色の花が20個以上らせん状について咲く。                       
なぜねじれるのか?                
花がみな一方向に向けば茎が傾くので、      
花の方で工夫してわざとねじるように        
花をつけるようになったという説があるそうです。    
(なるほど♪  かしこいですね)      
見たところ、咲いているものは10日ほどで枯れてしまう。                            
また、芝生の中に咲いていることが多いので  
その背丈の低さで見逃してしまいがちなので、
目印に紐を結んでおきましたが、
来年も場所に咲くのだろうか?      
・別名  「捩摺」(もじずり)。