新津組の家づくり

新津組の家づくり

「家」は、誰がつくるのか

お客様には、とにかく夢を語り、要望をどんどん言葉に出していただきましょう。私たちは住宅建築のプロとして、その一つひとつの言葉をしっかりと受け止めます。この時、専門知識を盾にしてお客様の要望を歪めてしまわない様、細心の注意をはらいます。

お客様は夢や要望を、私たちは専門家としての知識と技術を、双方が力を出し合った時、お客様にとって世界唯一、そして最高の住宅ができるはずです。
家はお客様と私たちの信頼関係に基づいた共同作業でつくられる、これが私たちの結論です。

夫婦二人で、のびのび週末。

夫婦二人で、のびのび週末。

新津組からのご提案
  • 木造でも大空間ができる。自分の時間を尊重しながら、一緒にいられる広いスペース。
  • 本棚の間仕切り。二人の“間合い”にアクセントをつけます。
  • いくつもの光庭。別荘ならではの贅沢な配置が心のゆとりを生みだします。
子供が主人公。親子がお互いを発見し合う家。

子供が主人公。親子がお互いを発見し合う家。

新津組からのご提案
  • スキップする床。そこに暮らすこと自体に変化をつける事で、何かが生まれる?
  • 星空観察ができる。「夜」こそ、都会と違う体験をする絶好の時間です。
  • 緑のせまった家族風呂。最もコミュニケーションのとれる空間を演出します。
集う家。友人が集まり盛り上がる基地。

集う家。友人が集まり盛り上がる基地。

新津組からのご提案
  • 暖房は全面温水床暖房。窓ガラスから下りてくる冷気には専用ヒーターも有効です。
  • リビングの大型暖炉。雰囲気をぐっと盛り上げ、会話がはずみます。
  • テラスとリビングを一体にできるサッシ。
隠れ家で、心の洗濯。自分だけの別荘。

隠れ家で、心の洗濯。自分だけの別荘。

新津組からのご提案
  • 小川で分断された2つの敷地に掛けた桟橋。日常に変化を加える構造。
  • 小川を全ての部屋から眺められるレイアウト。動きのある光景と音を取り入れる。
  • 山頂に居を構えることは、昔の藩主のような気分に浸れる?
現役を退いて、これからが「始まり」

現役を退いて、これからが「始まり」

新津組からのご提案
  • OMソーラー。環境にやさしく、ランニングコストも軽減。
  • 犬を遊ばせるドッグランスペース。屋外で身体を動かすきっかけに。
  • 庇は大きく設計。雨や雪からのリスクを軽減します。