家づくりに役立つ書籍紹介②「後悔しない家づくりのすべて」

こんにちは。新津組 代表の新津です。

私が読んでみた家づくりに役立つ書籍紹介の、第2弾。
今回は一級建築士YouTuberげげさんの「後悔しない家づくりのすべて」です。

NTTドコモモバイル社会研究所の調査では、20-40代で7-8割がYouTubeを利用しているそう。
家づくりでもYouTubeで情報収集することはもはや当たり前の時代となっています。
「げげ」さんはチャンネル登録者数7.6万人(2022年2月時点)を誇る、住宅系ユーチューバーの第一人者。
動画で発信した情報を一冊にまとめた内容になっています。

「家族が幸せになる家」をつくるための手引書

当書では、住宅の三要素を「性能」「デザイン」「コスト」と定義したうえで、
「そのすべてを満たす家は存在しない」とばっさり言い切っています。

だからこそ、「なぜ家を建てるのか」「どういう暮らしがしたいのか」という
価値観の棚卸しと、それによる優先順位の明確化が重要だと説いています。
その結果、「注文住宅が必要ではない」という結論に至ってもそれで良し、と。

(注文住宅が無くなると私たちとしては困ってしまうのですが…。)
業者には耳の痛いこともはっきりと語っているからこそ、
一般消費者の皆さんに寄り添った内容になっていると感じます。

他にも、
「坪単価を安く見せて営業する手法がある(契約後のトラブルに繋がりやすい)」
「”今の家賃で家が建ちます”はランニングコストを無視した営業トーク」
「本当に優良な会社は住宅無料相談所に登録していない」
「”とりあえず住宅展示場へ”はリスクがある」
など、玉石混交の住宅業界に潜む罠を回避する方法も紹介しています。

バランスの良い知識が手に入る良書

・土地探しのポイントから予算計画。
・温熱環境や耐震性能などの性能面。
・キッチン、収納、照明計画やコンセント位置なども含めた間取り全般。
・リモートワークなど、「これからの住まい」に必要となる要素。
・おすすめのYoutubeチャンネル。
などなど。
一冊で家づくりに必要な情報を幅広く学ぶことができます。
この本をスタートに、更に知識を深めていくのも良いですね。

今回は以上です。
次回もよろしくお願いします!

新津

パッシブハウスの建築状況をTwitterで公開しています!